クロノヴィア機関~Devil`sBar~
ようこそDevil`sBarへ…ここでは主にゲームを中心とした記事を書いていきます。最近ではPSO2に関する記事を書いています。他にはキャラたちによるストーリーも書いています。ぜひ見ていってください!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファンタシーストーリー~Vampire of the survivor~
ネロはオーファン家跡地にて亡骸を回収し研究室へと走っていった

~研究室~


02.jpg


ネロ「おい!取ってきたぞ!!!」

ティア「ご苦労…こっちも準備は出来ている…」

ネロはティアに亡骸を渡す。その亡骸を怪しい装置の中にセットし分析を開始した

ネロ「おい…どうなんだ…!?」

ティア「急かすな…繊細な作業なんだ…大人しくしてろ…」

急ぐ気持ちを抑えて彼は近くのベッドに座り込んだ

ティアは作業に没頭しており三時間経過…ネロの表情に焦りの色が見え始める

ティア「ふぅ……」

作業が終了したようでほっと一息つくが気難しい表情をしていた

ネロ「結果は……!?」

ティア「単刀直入に言おう……セラを人間にするのは不可能だ……」

ネロ「冗談だろ……何とかならないのか!?」

ティアに掴みかかる

ティア「不可能だと…何度言えば分かる……この亡骸で何兆何京回検証してみたが…結果は同じだ……」

ネロ「じゃあ…セラは……!」

ティア「…一生ヴァンパイアとして生きていく事になるな…」

ネロ「ふざけんな……そんな事……!」

そこにルナが入ってくる。首に怪我を負ってるのか手で強く押さえてる

ルナ「大変です!!セラさんが…暴走して…!!」

ネロ「なんだと……!?」

それは二時間前の事…そこは誰もいない旧市街地でルナはセラを発見した。

ルナ「セラさん…!やっと見つけましたぁ…」

セラ「………………」

ルナ「あ、あの……セラさん……?」

セラの肩に手を触れた瞬間、セラはその手を払い首に噛み付いてきた

ルナ「うぁ……セラ……さん……!?」

ルナの血を凄い勢いで吸い上げる。

ルナ「うっく……!!うあぁぁ!!」

持ち前の馬鹿力でセラを無理やり引き剥がす

ルナ「はぁ…はぁ…!」

距離を取ることができセラの表情を見ることが出来た。

セラ「…………」

牙が生えており邪悪なオーラを纏っておりまたルナに噛み付こうと近づいてきた

ルナ「このままじゃ……ごめん…セラさん!!」

掴みかかってきたところを背負い投げで吹き飛ばす。その隙にルナは研究室へと走り出した

そして今に至る…

ネロ「そんな……!」

ティア「暴走の原因は血の摂取が出来ないことだな……」

ネロ「場所は……!?」

ルナ「ここから東の旧市街地です……!」

そう聞いてネロは走っていった

~旧市街地~

たどり着くと邪悪な気があたりを漂っていた。

ネロ「セラ!いるのか!?」

すると声に引かれセラは姿を現し、鋭い眼光で睨み徐々に近づいてくる。

ネロ「セラ……頼む……正気に戻ってくれ!!」

掴みかかり首に喰らいつこうとする

ネロ「セラ!!!!」

その呼び声にセラの動きは止まる、邪気は消えており顔を見ると涙を流していた…

セラ「……ネロ……」

ネロ「セラ!?正気に戻ったんだな!?」

セラ「お願い……わたくしを殺して……!」

ネロ「何を言ってるんだ!?」

セラ「分かりますの……自分が壊れていく感覚が…!このままじゃ…貴方を殺してしまう…!」

ネロ「できねぇよ!!セラを…殺すなんて…!俺にはできねぇ…!!」

するとまた邪気が漏れ出していく…

セラ「お願い……わたくしを人として殺して…!!化け物になりたくないですの…!!」

それでもネロはためらう、その時廃墟で会ったルイスの言葉を思い出す

ルイス「狂いに狂った吸血鬼は愛する人の血を吸い理性を取り戻した…」

ネロはセラの頭を掴み首元へと導く

衝動にかられ噛み付きそうになるが何とか抑え込みネロに問いかける

セラ「何…してますのよ!!やめて…貴方の血を吸いたくない……!!」

ネロ「いいから吸え…!」

セラ「嫌ですわ…!貴方を傷つけたくない…早く殺して…!」

ネロ「俺だってお前を化け物にしたくねぇ…殺したくもねぇ…!だから吸え!俺は死なねぇ…!お前を一人にしねぇ!!」

セラ「………馬鹿……!!」

その牙は肉に食い込み血が出る…彼女はその血を飲んでいく…

どんどん吸われ彼の意識が遠のいていくが…それでも立ち続けた…

ネロ「セラ……俺は……お前を……一人に……」

彼女は首から口を離す

セラ「……ネロ……」

正気を取り戻し問いかけるが……彼は冷たくなり動かなかった……

セラ「ネロぉ……!!」

~研究室~

ネロはカプセルの中で寝かされておりセラは見守っていた。そこにティアがやってくる

セラ「ティアさん……その……ネロは……」

ティア「これが愛の力ってやつか?それとも奇跡か……」

セラ「だから…ネロはどうなのですの!?」

ティア「死んでもおかしくないくらい血の量を吸われたのにもかかわらず…生きている…まったく…驚かされるよ…」

セラ「じゃあ…ネロは!!」

ティア「ああ…このカプセルに入っていればいずれ目が覚める……もう危険状態は回避し…あとは目覚めるのを待つだけだ…」

そう聞いてセラはぺたんと座り込む

セラ「……よかった……ネロは無事なのですわね……」

ティア「ああ……しかし……一体何故貴様の容態も安定したのだろうな……」

セラ「……分かりませんわ…わたくしはヴァンパイアのまま…ですけど…邪悪な気がわたくしの中から消え去りましたの…」

ティア「ふむ……貴様の家にでも行けば…何か分かるんじゃないか…?」

セラ「そうですわね……でも…今はネロから離れたくありませんわ…」

ティア「お熱いことで……ま、勝手にするといいさ」

ティアが病室から出て行く

セラ「……ネロ…ありがとう……わたくしを救ってくれて…わたくし…一生貴方に付いていきますわ……」

To be continued…
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

エヴィリア「姉さん…良かった…(胸をなでおろす」
レオン(心:僕も…何かあったら命を懸けてティーナさんを…)
ブラッド「けど、セラちゃんもヴァンパイアだったとはな~♪ 親近感を感じちゃ」
マーキュリー「気色悪いので近寄らないでください。」
ブラッド「なんで、お前が答える!?」
エヴィリア(心:…私も、いつか…セラさんのような時が来るのかしら…?)

ネロがめっちゃカッコいいですねぇ! そしてしっかり死亡フラグを折ってくる。
ブラッド「MYなら、安心して死亡フラグ回収してくるからな~、自分で。」
黙らっしゃいブラッド、そのフラグお前に押し付けてやろうか?

さて、これからこの2人の周囲はどうなる事やら…
セラさんとネロ君はラブラブモード全開になるのだろうか…
そして、そんな光景をエリンさん達が2424して眺めているのだろうk(うぉぉい!)
まぁ、その中にブラッドとエヴィリアも混ざってますけどねw
ブラッドは2人を弄る意味で、エヴィリアは本当の意味で祝福する感じで…。

レオン? もしかしたらセラさん達に負けじと、ティーナとラブラブしてるかも?
で、結局エリンやブラッド達に2424されると。(待て

ともかく、セラさんネロさん、末永く…
ブラッド「爆発しr」
エヴィリア・マーキュリー「させないわよ!?」
レオン「お幸せに…なってください。」
【2013/08/15 23:41】 URL | 夕神 舞(MY) #- [ 編集]


-夕神 舞(MY) さん

セラ「ネロが死ぬわけないですわよ……だって…約束しましたもの……」
ネロ「……まあMYなら普通にご臨終だろうよ」

さあて…どう展開させていこうかねぇw基本バッドエンドにするつもりはないのでご安心をw

ああ、そういえばスカイプ繋がらなかったのね…いつか戻ってくるのをお待ちしておりますぜw
【2013/09/11 15:34】 URL | くろのん #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://nerogu.blog.fc2.com/tb.php/322-1c259de7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

デビルアクセスカウンター

現在の閲覧者数:



検索フォーム



プロフィール

くろのん

Author:くろのん
ようこそDevil`sBarへ…

私はこの店のマスター、くろのんと申します…

どうぞ…お見知りおきを…

東京都
23歳
好きなもの ゲーム ラルクアンシエル
最近熱中しているもの PSO2

リンクはフリーですよ~コメントしてくれれば相互リンクもしますよ。

気軽にコメントしてくださいね♪

SKYPE名はdevilhunter134です。

~キャラ紹介~

~PSO2~
ラグナ プロフィール2
女ラグナ プロフィール
メインキャラ
ラグナ・ヴィレイド
種族 ヒューマン
性別 男または女
クラス ハンター
主力武器 デウス・マドネス
何のためらいもなく敵を殺すほどの冷酷非道
仲間にも厳しく自分にも厳しいが実はクロノヴィアの中で一番仲間思い

シャルナ プロフィール
シャルナ・ヴィレイド
種族 ヒューマン
性別 女
主力武器 カエルム・フィーネ
小悪魔な性格&重度のブラコン
怒ると髪が銀髪に変化する

ルクト・ヴィレイド
種族 ヒューマン
性別 男
主力武器 イラ・ゲイル
真面目で優しいが女性にめっぽう弱く真っ赤になってしまう

シャロン・ヴィレイド
種族 ヒューマン
性別 女
主力武器 アウルム・ソル
ショタコン疑惑がかかるくらいの子供好き、男性に対して免疫がなく気絶することが多い

ノアル・フェリエル
種族 ヒューマン
性別 女
主力武器 双小剣
超無口な為筆談で会話する。忠誠心が非常に強くラグナの命令は絶対に逆らわない

リーナ・ハリウェル
種族 ヒューマン
性別 女
主力武器 銃
仕事馬鹿であり常にキャンディーを口に含まないと落ち着かないくらいの超甘党

フェイン・エルヴィンス
種族 ヒューマン
性別 男
主力武器 二刀流

心優しいが気弱なためよくからかわれることが多い

~PSo2I~

バージル2
メインキャラ 
バージル・ブラッドレイジ
種族 ヒューマン
性別 男
タイプ ダークスレイヤー(HU)
主力武器 ネクス・ディアーボルス
冷酷非道(敵に対して)
クールで不器用な優しさを持つ。
ダンテ2
キャラ名 
ダンテ・ヴェイル
種族 ヒューマン
性別 男
タイプ レイジングブラスト(HU)
主力武器 ディオス・デスペルタル
テンションが高い、よくナンパする。
ネロ2
キャラ名 
ネロ・ストレイル
種族 ビースト
性別 男
タイプ ラストジャッジ(HU)
主力武器 ジャッジメントハーツ
悪ガキ 単独任務ばかりやっている。汚れ仕事が多い
スパーダ2
キャラ名 
スパーダ・クラウス
種族 デューマン
性別 男
タイプ クオ・ヴァディス(HU)
主力武器 ナイトオブアルティメット
礼儀正しい、紳士的
エリン2
キャラ名 
エリン・フィーリアス
種族 ヒューマン
性別 女
タイプ ヴァルキリアス(HU)
主力武器 煌刃パニッシュメント
常に冷静、バージルと一緒にいたのか冷酷な面がある。
以外と恥ずかしがり屋。
ルナ2
キャラ名 
ルナ・ハーティル
種族 ビースト
性別 女
タイプ アンブロークン(BR)
主力武器 レンゴクトウ・レンサ
気弱で仲間思い 気弱なためよくいじられる 
ツバキ2
キャラ名 
ツバキ・キサラギ
種族 ニューマン
性別 女
タイプ エリアルレイド(FO)
主力武器 エターナルサイコドライブ
すごく元気な女の子 バージルの弟子
セラ2
キャラ名 
セラ・オーファン
種族 デューマン
性別 女
タイプ クレイドル(RA)
主力武器 エタニティゲイザー
プライドが高く怒りやすく素直じゃない、だけど本当はとても優しい

ティーナ2
キャラ名
ティーナ・ウェイン
本名 リアンナ・ファロン
種族 ビースト
性別 女
タイプ 風魔流体術
主力武器 ナノブラストサイス
無口、恥ずかしがりや、人見知り、戦闘中ではドSと化す

ティア・アルヴィン
種族 キャスト
性別 女
主力武器 銃
研究馬鹿であり全ての物を研究しつくすのが夢
ルナの作った菓子が好きな為よくルナを呼び出す

セレナ・フィーリアス
種族 ヒューマン
性別 女
主力武器 ワイヤー
可愛い女性を見つけるといたずらする。心を読む為彼女の前で嘘は通用しない

ルイス・シルヴィア
本名 セフィリア・オーファン
種族 デューマン
性別 女
主力武器 未定
秘密主義でミステリアスな女性
意外と妹思いな所がある



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。