クロノヴィア機関~Devil`sBar~
ようこそDevil`sBarへ…ここでは主にゲームを中心とした記事を書いていきます。最近ではPSO2に関する記事を書いています。他にはキャラたちによるストーリーも書いています。ぜひ見ていってください!
ファンタシーストーリー
ここはLWの居住区…向こうから男女二人が走ってくる

ネロ「おい!待てよセラ!!」

セラ「こ、来ないでくださいまし!!////

ネロ「この…待てって…!!」

ネロがセラの腕を掴む

セラ「な、何をしますのよ!変態!////

ネロ「誰が変態だ!あれは事故だって言ってんだろ!!」

セラ「うるさい!!…寝てる間にわたくしの…む、むむ…胸を!////

セラ「嫌ぁぁ~!離して~!!////

あの事故が衝撃すぎてセラはパニックになった

ネロ「ああもう!落ち着け!!」

ネロはセラを抱きしめた

セラ「はぅ……////

ネロ「わ、悪かったから落ち着けよ…」

セラ「誰のせいだと思ってますのよ…!!////

ネロ「だ、だからお詫びでさ…」

セラ「お詫び…?」

ネロは顔を背けながら

ネロ「か、金が入ったから…一緒に飯食わねぇか…?」

セラ「……え?」

ネロ「もちろんお詫びだから俺がおごってやるよ…そ、それでいいだろ…?」

セラ「え、ええ…////

ネロ「じゃあ…明日パルムのショッピングセンター前でな…」

セラ「わ、分かりましたわ…」

二人は部屋に帰っていった…

~セラの部屋~

セラは顔を赤くし座り込んでいた

セラ「あ、あれは…で、デートのお誘いですわよね…////

セラ「ち、違いますわ!あ、あれはお詫びでお食事に招待してくれただけですわ…ネロはデートのつもりでお誘いをしたわけではありませんわ…!!」

セラ「し、しかし…明日…どのような服で行きましょう…」

セラは明日着ていく服を選びだした…

セラ「この服もダメですわね…この服…もダメ…」

そして…当日になりセラはパルムの待ち合わせに到着していた

セラ「予定より20分も早く着いてしまいましたわ…」

セラ「こ、これはデートではありませんわ…お詫びですもの…////

セラは何度も自分に言い聞かせていた

ネロ「よぉ…待たせちまったっか…?」

セラ「ね、ネロ!いつのまに…!!」

ネロ「今来たばっかだ…悪かったな待たせちまってよ」

ネロ「うわ…今日のセラの服…すげぇ似合ってる…」(心

セラ「そ、そうですわよ!レディを待たせるなんてし、失礼ですわよ!!」

ネロ「わ、わりぃ…」

セラ「あ…えっと…」

セラ「わたくしの馬鹿!なぜ怒ってますの!?予定より早く着てますのにぃ…!」(心

ネロ「まあ…行こうぜ…」

セラ「ふ、服の感想は無しですの!?もう…ネロの馬鹿…」(心

セラは少しがっかり気味で歩き出していった

~レストラン~

20120407165358.jpg


セラ「中々おしゃれなお店ですわね…」

ネロ「ああ…予約するのに苦労したんだぜ…」

セラ「そうですの…まあ…悪くないですわよ…」

ネロ「早く席着こうぜ…」

セラ「わ、分かってますわよ!!」

二人が席に着く

ネロ「俺はこれとこれにするか…」

セラ「奇遇ですわね…わたくしもそれにしようとしましたのよ…」

ネロ「…好みが一緒なんだな…」

セラ「ち、違いますわよ!!た、たまにはこのようなのを食べてみたかったのですわよ!」

ネロ「でもお前よく自分で作って食ってるじゃねぇか…」

セラ「な、なんで知ってますのよぉ!!」

ネロ「なんでって一緒に食ってるときよく見るぜ…」

セラ「う、うるさい!!早く頼みますわよ!!」

セラは慌てて店員に頼んだ

そして食事が運ばれてきた

ネロ「うまそうだな…」

セラ「ええ…いただきますわよ…」

二人は言葉も交わさず黙々と差し出された料理を食べた

ネロ「…うまかったな」

セラ「ええ…」

ネロ「だけどよ…」

セラ「なんですの…?」

ネロ「セラが作ったこれのほうが俺は好きだな…」

セラ「そ、そうですの…////

セラ「でしたら毎日作ってあげてもよろしくってよ…?////

セラは少し小声で言った

ネロ「ん?なんか言ったか…?」

セラ「……なんでもないですわよ!馬鹿!////

ネロ「な、なんだよ…いきなりよ…」

セラ「知りません!!帰りますわよ!!」

セラはお金を払いさっさと店の外に出てしまった

ネロ「おい!待てよセラ!!」

ネロがセラに追いつく

セラ「ついてこないでくださいまし!!」

ネロ「何怒ってんだよ…」

セラ「話を聞かないネロが悪いのですわよ!!」

ネロ「…わ、悪かったから話せよ!!」

セラ「うるさい!!」

そう歩きながら口論してるうちに大雨が降ってきた

ネロ「!!…雨かよ…」

ネロがセラの手を掴む

セラ「な、何をしますのよ!!」

ネロ「つべこべ言うな!走るぞ!!」

そう言ってネロは誰も使われてない建物の中に入った

20120407165526.jpg


ネロ「ふぅ…ここなら雨をしのげるだろ…ここでしばらく待とうぜ」

セラ「………////

セラはネロに握られた手の感触を確かめていた

ネロ「おい!聞いてるのか!!」

セラ「え!?あ…聞いてますわよ!!…仕方ないですわね…しばらくここで雨がやむのを待つしかありませんわね…」

ネロ「ああ…、……!!////

セラ「なんですのよ…」

ネロ「服が透けて…!!」(心

ネロは顔を背けながらハンカチを差し出す

ネロ「こ、これ使え!!////

セラ「あ…ありがとう…」

ネロ「くそ…これじゃまともに見れやしねぇ…セラってあんな派手な下着を…って何考えてるんだ俺!!」(心

セラ「クシュン!!」

ネロ「!!」

ネロ「大丈夫か?セラ…」

ネロはまだ背けたままだった

セラ「ええ…少し体が冷えてますが…どうってことないですわ…」

ネロ「………」

ネロは振り向きセラの元に

セラ「どうしましたのよ…ネロ…」

ネロ「さ、寒いんだろ…だったらこうしたら暖まるんじゃねぇか…?」

ネロは優しくセラを抱きしめた

セラ「んな…!////

ネロ「暴れんなよ…暖めてやるからよ…」

セラ「は…はい…////

あまりにも突然すぎてセラはネロの言うことを素直に聞いた

ネロ「…どうだ…?」

セラ「……とても…暖かいですわ…////

ネロ「そうか…じゃあ…もう少し…このままでいいか…?」

セラ「……ぎゅっと…抱きしめてくださいまし…貴方の体温を…感じていたいですわ…////

ネロ「ああ…」

ネロはずっとセラを抱きしめていた…

セラ「そ、その…」

ネロ「…なんだ…?」

セラ「さ、さっきは…怒って…申し訳なかったですわ…」

ネロ「…別に気にしてねぇよ…」

セラ「ほ、本当?」

ネロ「ああ…お前の性格に慣れたしな…それに…どんなに怒っても俺はセラの事嫌いにはならねぇしな…むしろ…好きだしな…」

セラ「は、はっきり仰らないでくださいまし!!////

ネロ「ああ…悪かったな…♪」

さらに強く抱きしめた

セラ「はぅぅぅ…////

ネロ「今日のセラさ…」

セラ「な、なんですの…?」

ネロ「服…すげぇ似合ってる…その…可愛いよ…」

セラ「!!!////

セラ「ちゃんとわたくしを見てくださってたのですね…」(心

セラ「……ありがとう…////

微笑みながらネロに向かって言った

ネロ「!!////

セラ「な、何驚いてますのよ!!恥ずかしいじゃないですの!!////

ネロ「わ、悪い…」

セラ「もう……馬鹿……////

ネロ「ん…晴れてきたみたいだな…」

セラ「そ、そうですわね…」

ネロがセラを離す

ネロ「ほら…早く帰ろうぜ風邪引くといけねぇしな…」

ネロが歩き出し建物の外へでる…外は晴れており心地よい風が吹いていた

セラ「ま、待ちなさいよ…////

ネロ「なんだよ…」

ネロが振り返る…そして…

チュッ………

20120408134024.jpg


ネロ「……………!!!////

セラ「ぷはっ……////

セラ「………////

ネロ「せ、セラ…お前…」

セラ「き、聞くな聞くなー!!馬鹿馬鹿ネロの馬鹿ぁーー!!////

セラは顔真っ赤にして走りさっていった…

ネロ「ちっ…め、面倒な奴だぜまったく…」

スポンサーサイト

この記事に対するコメント
No title
バトル漫画よりラブコメ好きの私が通ります。

私も恋がしたいです…><。
【2012/04/12 19:26】 URL | サフィア #XLU15Dps [ 編集]

ブラッド「お前ら末永く爆発しろっw」
エヴィリア「セラ姉さん…良いなぁ…私も、いつかそんな恋が出来たらなぁ…。」
…まだ恋するには早いけどな、エヴィリア。
そしてやっぱりセラさんが可愛い件。 

良いですねぇ…カップリングは^^
見ててやっぱり2424してしまいます♪
【2012/04/16 17:29】 URL | 夕神 舞(MY) #- [ 編集]

No title
ツンデレセラさんが素敵すぎて......w
もう次回作が待ち遠しい.......><

ローラ「お幸せに♪」
でわ(^_^)/
【2012/04/21 14:28】 URL | JXT5 #- [ 編集]

No title
サフィアさん

俺はバトル漫画特にブリーチが好きですw

俺も恋がしたいです!!

夕神 舞さん

セラ「いつか素敵な方が貴女の目の前に現れますわよ…」

セラ「か、可愛い言わないでくださいまし!別に嬉しくなんかないですわよ!!////

誤っちゃん

セラ「ツンデレ言わないでくださいまし!!」

セラ「……礼は言いますわよ…」
【2012/04/26 13:14】 URL | NERO #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://nerogu.blog.fc2.com/tb.php/289-106f3a1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

デビルアクセスカウンター

現在の閲覧者数:



検索フォーム



プロフィール

くろのん

Author:くろのん
ようこそDevil`sBarへ…

私はこの店のマスター、くろのんと申します…

どうぞ…お見知りおきを…

東京都
23歳
好きなもの ゲーム ラルクアンシエル
最近熱中しているもの PSO2

リンクはフリーですよ~コメントしてくれれば相互リンクもしますよ。

気軽にコメントしてくださいね♪

SKYPE名はdevilhunter134です。

~キャラ紹介~

~PSO2~
ラグナ プロフィール2
女ラグナ プロフィール
メインキャラ
ラグナ・ヴィレイド
種族 ヒューマン
性別 男または女
クラス ハンター
主力武器 デウス・マドネス
何のためらいもなく敵を殺すほどの冷酷非道
仲間にも厳しく自分にも厳しいが実はクロノヴィアの中で一番仲間思い

シャルナ プロフィール
シャルナ・ヴィレイド
種族 ヒューマン
性別 女
主力武器 カエルム・フィーネ
小悪魔な性格&重度のブラコン
怒ると髪が銀髪に変化する

ルクト・ヴィレイド
種族 ヒューマン
性別 男
主力武器 イラ・ゲイル
真面目で優しいが女性にめっぽう弱く真っ赤になってしまう

シャロン・ヴィレイド
種族 ヒューマン
性別 女
主力武器 アウルム・ソル
ショタコン疑惑がかかるくらいの子供好き、男性に対して免疫がなく気絶することが多い

ノアル・フェリエル
種族 ヒューマン
性別 女
主力武器 双小剣
超無口な為筆談で会話する。忠誠心が非常に強くラグナの命令は絶対に逆らわない

リーナ・ハリウェル
種族 ヒューマン
性別 女
主力武器 銃
仕事馬鹿であり常にキャンディーを口に含まないと落ち着かないくらいの超甘党

フェイン・エルヴィンス
種族 ヒューマン
性別 男
主力武器 二刀流

心優しいが気弱なためよくからかわれることが多い

~PSo2I~

バージル2
メインキャラ 
バージル・ブラッドレイジ
種族 ヒューマン
性別 男
タイプ ダークスレイヤー(HU)
主力武器 ネクス・ディアーボルス
冷酷非道(敵に対して)
クールで不器用な優しさを持つ。
ダンテ2
キャラ名 
ダンテ・ヴェイル
種族 ヒューマン
性別 男
タイプ レイジングブラスト(HU)
主力武器 ディオス・デスペルタル
テンションが高い、よくナンパする。
ネロ2
キャラ名 
ネロ・ストレイル
種族 ビースト
性別 男
タイプ ラストジャッジ(HU)
主力武器 ジャッジメントハーツ
悪ガキ 単独任務ばかりやっている。汚れ仕事が多い
スパーダ2
キャラ名 
スパーダ・クラウス
種族 デューマン
性別 男
タイプ クオ・ヴァディス(HU)
主力武器 ナイトオブアルティメット
礼儀正しい、紳士的
エリン2
キャラ名 
エリン・フィーリアス
種族 ヒューマン
性別 女
タイプ ヴァルキリアス(HU)
主力武器 煌刃パニッシュメント
常に冷静、バージルと一緒にいたのか冷酷な面がある。
以外と恥ずかしがり屋。
ルナ2
キャラ名 
ルナ・ハーティル
種族 ビースト
性別 女
タイプ アンブロークン(BR)
主力武器 レンゴクトウ・レンサ
気弱で仲間思い 気弱なためよくいじられる 
ツバキ2
キャラ名 
ツバキ・キサラギ
種族 ニューマン
性別 女
タイプ エリアルレイド(FO)
主力武器 エターナルサイコドライブ
すごく元気な女の子 バージルの弟子
セラ2
キャラ名 
セラ・オーファン
種族 デューマン
性別 女
タイプ クレイドル(RA)
主力武器 エタニティゲイザー
プライドが高く怒りやすく素直じゃない、だけど本当はとても優しい

ティーナ2
キャラ名
ティーナ・ウェイン
本名 リアンナ・ファロン
種族 ビースト
性別 女
タイプ 風魔流体術
主力武器 ナノブラストサイス
無口、恥ずかしがりや、人見知り、戦闘中ではドSと化す

ティア・アルヴィン
種族 キャスト
性別 女
主力武器 銃
研究馬鹿であり全ての物を研究しつくすのが夢
ルナの作った菓子が好きな為よくルナを呼び出す

セレナ・フィーリアス
種族 ヒューマン
性別 女
主力武器 ワイヤー
可愛い女性を見つけるといたずらする。心を読む為彼女の前で嘘は通用しない

ルイス・シルヴィア
本名 セフィリア・オーファン
種族 デューマン
性別 女
主力武器 未定
秘密主義でミステリアスな女性
意外と妹思いな所がある



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR