クロノヴィア機関~Devil`sBar~
ようこそDevil`sBarへ…ここでは主にゲームを中心とした記事を書いていきます。最近ではPSO2に関する記事を書いています。他にはキャラたちによるストーリーも書いています。ぜひ見ていってください!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファンタシーストーリー
この記事の文章には少しだけグロテスクな表現が含まれてます苦手な方は見ないことをお勧めします。

今日の任務…俺はエリンと一緒にモトゥブで出現した変種のモンスターの殲滅をしていた…

バージル「これで終わりだな…」

エリン「そうですね…では帰るとしましょう…」

バージル「ああ…」

今日の任務を終え俺とエリンはクラッド6へ向かうため来た道を通っていった…

そして俺は歩きながら景色を見渡していた…少し歩くと見覚えのある景色があった…そして俺は昔のことを思い出していた…

バージル「……懐かしいな」

エリン「懐かしい…?」

バージル「ああ…」

エリン「……あの…バージルさん…」

バージル「なんだ…?」

エリン「スパーダさんから聞いたのですが…バージルさん…貴方はここモトゥブで行方不明になったのでしょう?」

バージルは足を止めた…そしてエリンも足を止めた…

バージル「……知りたいか?」

エリン「いえ…いやでしたら結構です…」

バージル「いや…教えてやるよ…少しそこに座ろうか…」

っといいバージルは座るにはちょうどいい大きな石に腰掛けた。そしてエリンも腰掛ける…

バージル「あれは十年前のことだった…」

当時の俺はやんちゃだった…俺は親父には内緒にして俺は一人でモトゥブへと向かった…

1_20111009112148.jpg

バージル「ここがモトゥブかぁ!」

俺はモトゥブに来るのは初めてですごくはしゃいでいた…俺は町をあとにして密林地帯へと向かった…そのときの俺はモトゥブが危険な場所だとは知らなかった…だから俺は密林の奥深くへと向かった…ここいらはおそらくガーディアンズが殲滅したのだろうか…モンスターはいなかった…

2_20111009112202.jpg

バージル「ん?なんだあれは?」

3_20111009112214.jpg

そこは立ち入り禁止と書かれた…だが俺は好奇心ゆえにその奥へと向かってしまった…

その洞窟を抜けると今までとは違う景色が広がっていた…

ぎゅああああああああ!!!!!!

俺はその鳴き声にびっくりして瞬間的に振り向いた…そこには…

4_20111009112223.jpg

バージル「な、なんなんだよぉこいつは!!」

俺は恐怖ゆえに逃げ出した…だが…そのモンスターは動きが早く子供の俺にすぐに追いついた…そして…そのモンスターの一撃をくらい吹き飛ばされた…そのまま…俺は崖から落とされた…

バージル「うわあああああああぁぁぁぁ……」

目が覚めるとまた見たことのない景色が広がっていた…いったいどれぐらいの高さから落とされたのだろうか…俺は生きていた…幸い骨折など大きな怪我はしてなかったが…体中が痛かった…

バージル「痛い…痛いよぅ…ひっく…」

5.jpg

俺は味わったことのない体中の痛みとさっき襲われたときの恐怖で泣き出した…

そして…泣き止んだころ俺はあたりを見渡した…

バージル「な、なんなんだよ…ここは…いったい…どこなんだよぉ!!」

俺は早く帰ろうとして走り出した…しかし走れども同じような景色が続いた…

バージル「はあ…!はあ…!誰か助けてぇ!!」

俺は大きな声を出しながら走り続けた…でも人は現れなかった…そして俺は走りつかれ足を止めた…

バージル「はあ…!はあ…!うっ…けほっ…けほっ…」

そして俺は地面に落ちていた光るものに気がついた…

バージル「な、なんだ…?これは…」

6.jpg

それは小刀だった…刃こぼれや錆がない…それは最近のものだった…

そして小刀が落ちていた周辺は悪臭がしていた…俺はその悪臭のする方向を向いてしまったそこには…

バージル「な、なんなんだよこれ!!こ、これ…人…?…」

それは人の死体だった…その死体は体が引き裂かれていた…腹からは内臓が飛び出していた…俺はその光景…悪臭で嘔吐した…酸鼻極まる光景とはこのことだった…俺はその死体から即座に離れた…そして…座り込んでしまった…

バージル「はあ…!はあ…!」

俺は震えていた…歯がカチカチと音を立てる…人間は極限の状態におかれるとこうなるのか…

ここは弱肉強食の世界…弱者は強者に食われる運命…いったいどんな殺され方をされるのか?どれだけ痛いのか?どれだけ苦しいのか?俺は恐怖ゆえに頭がおかしくなりそうになった…

夢と思いたかった…でもいつになっても目の前の光景は消えてはくれなかった…

そして…最悪の事態が起きた…予想はしていた…でも…起きてしまった…

モンスターが俺を見ていた…そのモンスターの口は赤く染まっていた…俺は逃げようとした…でも恐怖で足がすくみ動けなかった…

バージル「く、くるなぁ!!やめろぉ!!」

しかしそのモンスターは襲い掛かってきた…

バージル「う、うわぁぁぁぁ!!!」

俺は無意識に手に持っていた小刀を…その切っ先をモンスターのほうに向けた…その小刀はモンスターのちょうど心臓を貫いていた…

7.jpg

目を開けたとき…そのモンスターは息絶えていた…そう…俺は助かったのだ…そして…俺は理解した…この世界は弱肉強食の世界…生き残るのは強者…ならば俺は強くなってやる…生き残ってやる…

そして俺は逃げることをやめ…戦うことを選んだ…

バージル「うおおおおおぉぉぉぉぉぉ!!!!!!」

それからは戦いの毎日だった…襲い掛かってくる敵は全て殺していった…どんなに凶暴な敵だろうと立ち向かった…そして殺した敵は俺の糧となった…もはや戦うことで俺は生きる実感を得ていた…

俺はさまざまなところに足を運び戦い続けた…

11歳のころ渓谷で千を超える敵を一週間かけて殲滅した…

8.jpg

15歳のころ凶暴で屈強なモンスターどもが住む雪山で二年も過ごした…おかげで寒いところにいってもまったく寒くはなかったな…

9.jpg

17歳のころは砂漠で巨大なモンスターを百体以上倒したな…

10.jpg

そして19歳のころ俺は油断して敵の攻撃を喰らってしまった…どうやら猛毒を喰らったようだ…俺はなんとかそのモンスターを倒したが猛毒により倒れてしまった…

11.jpg

バージル「くそ…ここまでか…ふっ…それもいい…」

俺は死を受け入れていた…弱肉強食の世界…弱者は食われる運命…俺は弱者だったってことだ…

俺は意識を失った…

12.jpg

目を開けると見知らぬ天井が広がっていた…そして…見覚えのある男が俺を見ていた…

スパーダ「この馬鹿息子が…!!」

そう…親父だった…親父は俺が行方不明になったことを知り九年間俺を探し続けていたのだ…

スパーダ「心配させおって…!!」

親父は泣きながら俺に抱きついた…

俺は助かったのだ…親父に助けられたのだ…そして俺は親父に借りを返すためにリトルウィングに所属した…

そして…俺はエリンに出会った…

エリン「……」

バージル「これが俺の過去だ…」

エリン「そんな過去を体験したのですね…」

バージル「ああ…そしてその過去を体験したからこそ今の俺がここにいる…モトゥブは俺にさまざまなことを教えてくれた…だが同時に大切なものを失ってしまった…」

エリン「……」

バージル「だが俺はお前に会えたことで俺は大切なものを取り戻せた…お前と出会わなかったら俺はどんな人生を送っていたんだろうか…」

エリン「さあ…考えたくもないですね…」

バージル「エリン…お前は俺を救ってくれた…だから今度は俺がお前を救おう…」

エリン「……はい!」

バージル「さて…帰るとするか…」

エリン「そうですね…」

俺は戦い続ける…仲間を…エリンを守るため俺は戦い続ける…

PSP2・攻略ブログランキング参加してます。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://nerogu.blog.fc2.com/tb.php/157-9b165c05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

デビルアクセスカウンター

現在の閲覧者数:



検索フォーム



プロフィール

くろのん

Author:くろのん
ようこそDevil`sBarへ…

私はこの店のマスター、くろのんと申します…

どうぞ…お見知りおきを…

東京都
23歳
好きなもの ゲーム ラルクアンシエル
最近熱中しているもの PSO2

リンクはフリーですよ~コメントしてくれれば相互リンクもしますよ。

気軽にコメントしてくださいね♪

SKYPE名はdevilhunter134です。

~キャラ紹介~

~PSO2~
ラグナ プロフィール2
女ラグナ プロフィール
メインキャラ
ラグナ・ヴィレイド
種族 ヒューマン
性別 男または女
クラス ハンター
主力武器 デウス・マドネス
何のためらいもなく敵を殺すほどの冷酷非道
仲間にも厳しく自分にも厳しいが実はクロノヴィアの中で一番仲間思い

シャルナ プロフィール
シャルナ・ヴィレイド
種族 ヒューマン
性別 女
主力武器 カエルム・フィーネ
小悪魔な性格&重度のブラコン
怒ると髪が銀髪に変化する

ルクト・ヴィレイド
種族 ヒューマン
性別 男
主力武器 イラ・ゲイル
真面目で優しいが女性にめっぽう弱く真っ赤になってしまう

シャロン・ヴィレイド
種族 ヒューマン
性別 女
主力武器 アウルム・ソル
ショタコン疑惑がかかるくらいの子供好き、男性に対して免疫がなく気絶することが多い

ノアル・フェリエル
種族 ヒューマン
性別 女
主力武器 双小剣
超無口な為筆談で会話する。忠誠心が非常に強くラグナの命令は絶対に逆らわない

リーナ・ハリウェル
種族 ヒューマン
性別 女
主力武器 銃
仕事馬鹿であり常にキャンディーを口に含まないと落ち着かないくらいの超甘党

フェイン・エルヴィンス
種族 ヒューマン
性別 男
主力武器 二刀流

心優しいが気弱なためよくからかわれることが多い

~PSo2I~

バージル2
メインキャラ 
バージル・ブラッドレイジ
種族 ヒューマン
性別 男
タイプ ダークスレイヤー(HU)
主力武器 ネクス・ディアーボルス
冷酷非道(敵に対して)
クールで不器用な優しさを持つ。
ダンテ2
キャラ名 
ダンテ・ヴェイル
種族 ヒューマン
性別 男
タイプ レイジングブラスト(HU)
主力武器 ディオス・デスペルタル
テンションが高い、よくナンパする。
ネロ2
キャラ名 
ネロ・ストレイル
種族 ビースト
性別 男
タイプ ラストジャッジ(HU)
主力武器 ジャッジメントハーツ
悪ガキ 単独任務ばかりやっている。汚れ仕事が多い
スパーダ2
キャラ名 
スパーダ・クラウス
種族 デューマン
性別 男
タイプ クオ・ヴァディス(HU)
主力武器 ナイトオブアルティメット
礼儀正しい、紳士的
エリン2
キャラ名 
エリン・フィーリアス
種族 ヒューマン
性別 女
タイプ ヴァルキリアス(HU)
主力武器 煌刃パニッシュメント
常に冷静、バージルと一緒にいたのか冷酷な面がある。
以外と恥ずかしがり屋。
ルナ2
キャラ名 
ルナ・ハーティル
種族 ビースト
性別 女
タイプ アンブロークン(BR)
主力武器 レンゴクトウ・レンサ
気弱で仲間思い 気弱なためよくいじられる 
ツバキ2
キャラ名 
ツバキ・キサラギ
種族 ニューマン
性別 女
タイプ エリアルレイド(FO)
主力武器 エターナルサイコドライブ
すごく元気な女の子 バージルの弟子
セラ2
キャラ名 
セラ・オーファン
種族 デューマン
性別 女
タイプ クレイドル(RA)
主力武器 エタニティゲイザー
プライドが高く怒りやすく素直じゃない、だけど本当はとても優しい

ティーナ2
キャラ名
ティーナ・ウェイン
本名 リアンナ・ファロン
種族 ビースト
性別 女
タイプ 風魔流体術
主力武器 ナノブラストサイス
無口、恥ずかしがりや、人見知り、戦闘中ではドSと化す

ティア・アルヴィン
種族 キャスト
性別 女
主力武器 銃
研究馬鹿であり全ての物を研究しつくすのが夢
ルナの作った菓子が好きな為よくルナを呼び出す

セレナ・フィーリアス
種族 ヒューマン
性別 女
主力武器 ワイヤー
可愛い女性を見つけるといたずらする。心を読む為彼女の前で嘘は通用しない

ルイス・シルヴィア
本名 セフィリア・オーファン
種族 デューマン
性別 女
主力武器 未定
秘密主義でミステリアスな女性
意外と妹思いな所がある



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。