クロノヴィア機関~Devil`sBar~
ようこそDevil`sBarへ…ここでは主にゲームを中心とした記事を書いていきます。最近ではPSO2に関する記事を書いています。他にはキャラたちによるストーリーも書いています。ぜひ見ていってください!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファンタシーストーリー
1_20120328102641.jpg


ネロ「…………」

モトゥブの砂漠地帯、そこにはネロと仲間達がいた…ネロの拳は血まみれに…仲間の一人は全身ボロボロで気絶していた…

~LW~

スパーダ「この愚か者が…!!」

スパーダの怒鳴り声が響き渡る…

それは任務中の出来事だった…珍しくネロが仲間とともに任務に向かった…が、しかし任務先でネロがあまりにも勝手な行動をとり仲間の一人が激怒した…ネロは逆上しその仲間を何度も殴ってしまった…

ネロ「うるせぇな…」

ダンテ「何がうるせぇだ!!てめぇのせいであいつは意識不明だぞ!」

ネロ「知るか…気に食わなかったから殴ったんだよ…」

スパーダ「貴様…自分がしたことの重大さが分かってないようだな…!!」

ネロ「うるせぇ!!俺に構うんじゃねぇ!!」

ネロは走り去った

スパーダ「待て!ネロ!!」

ダンテ「逃げんじゃねぇよ!!待ちやがれ!!」

スパーダとダンテがネロを追うがネロを見つけることが出来なかった…

2_20120328102658.jpg


~ネロの部屋~

ネロはスパーダとダンテを振り切り部屋に帰っていった…

ネロの頭は憤りで一杯だった…

ネロ「くそっ!!どいつもこいつも気にいらねぇ!!」

ネロの怒りは増す一方だった…そのタイミングに誰かがドアを叩く

コンコン

ネロ「………誰だ…!」

セラ「わたくしですわ…」

ネロ「……!!」

セラ「入ってもよろしくって…?」

ネロ「……ああ」

セラ「失礼しますわ…」

セラが部屋に入る…そしてネロの隣に座る

ネロ「………」

ネロは顔を背けたまま黙っていた

セラ「聞きましたわよ…貴方…仲間の一人を瀕死の重傷を負わせたのですね…」

ネロ「…誰から聞いた…」

セラ「先生からですわよ…」

ネロ「スパーダの野郎か…余計なことしやがって…」(心

セラ「理由がどうであれ貴方は仲間を殺しかけたのですのよ…」

ネロ「…………」

セラ「……何か言ったらどうですの?このままじゃ貴方一生嫌われ者として生きていくのですのよ…!」

ネロ「……るせぇ……」(小声

セラ「明日病院に行きますわよ…貴方は謝罪しなければ…」

ネロ「うるせぇ余計なお世話だ!てめぇは黙ってろ!!」

3_20120328102711.jpg


ついに溜まりに溜まった怒りが爆発しその怒りはセラに当てられた

セラ「………!!」

ネロ「あ………」

セラ「どうしてそのような事を仰いますの!?わたくし…貴方のために言ってますのよ!!」

ネロは怒りを抑えようとしたが怒りは収まらず…

ネロ「黙れ!!とっとと出て行け!!」

自分でも分かっていた…しかし…怒りを止めることは出来なかった…

セラ「ええ!出て行ってやりますわ!!二度とわたくしの前に現れないでくださいまし!!」

セラは泣きそうになりながらネロの部屋から出て行った…

???「………」

銀色の髪の男がセラが出て行くのを見送り…ネロの部屋に入っていった…

そして男がネロの前に立ち尽くす

ネロ「………誰だてめぇ…何勝手に部屋入ってきてんだ…出て行け!!」

ネロが男を睨む、しかし男は動じず見下すような目つきでネロを見ていた。

ネロ「出て行けってのが分からねぇのかてめぇ!!!」

ネロが男に殴りかかるが避けられ逆に殴られる

ネロ「ってぇ…!ぶっ殺してやる!!!」

何度も男に殴りかかるが返り討ちにあうばかり…さすがのネロも疲れて殴らなくなった

ネロ「はぁ…はぁ…!!」

今まで口を閉ざしてた男が口を開く

???「頭は冷えたか…?」

ネロ「……喋れるのかよてめぇ…」

???「話しても聞かないだろうから頭が冷えるまで待ってただけだ…」

ネロ「ちっ…気にいらねぇ奴だ…」

???「なるほど…お前がネロか…噂通りの悪ガキだな…」

ネロ「……うるせぇよ…」

???「親父と馬鹿に聞いたぞ…仲間を半殺しにしたらしいな…」

ネロ「………」

???「……さっきセラが出て行ったが……どうしたんだ…?」

ネロ「知るか……」

???「……おそらくこうだろうな…セラが仲間を半殺しにしたことを問い質すがお前が逆上したのだろう…?」

ネロ「知らねぇよ…」

???「図星だな…」

ネロ「……うるせえ…」

男はネロに近づく

???「お前…このままでいいのか…?」

ネロ「何が…?」

???「このまま一人でいいのかってことだ……お前の過去は親父から多少は聞いてる…」

ネロ「………」

???「セラはお前にとって唯一の理解者のはずだ…ほうっておくとセラもお前から離れていく…」

ネロ「……」

ネロは無言を貫き通していた…

???「くだらない意地だな…その意地を守るためにお前は唯一の理解者を失うのだぞ…」

ネロ「……」

???「何か言ったらどうだ……」

ネロ「………」

男が胸倉を掴む…

???「黙ってないでその口で言ったらどうだ…!!」

ネロ「分からねぇんだよ……」

ネロは小声で言った

???「何……?」

ネロ「分からねぇんだよ!!あいつに何を言えばいいのか分からねぇんだよ!!」

ネロは叫んで男に言った…

???「簡単だ…その意地を捨てろ…自分の思いを伝えればいいだけだ…」

ネロ「……!!!」

???「あとはセラ次第だ……」

男は離して出て行こうとした

ネロ「待て……あんたの名前はなんだ…?」

バージル「……バージル・ブラッドレイジだ……お前はネロだろ……」

ネロ「……バージルか…悪くねぇ名前だ…」

バージル「お前もな……」

バージルが部屋から出て行った…

ネロ「………」

出て行って少し時間が経ってからネロはセラの部屋に向かった

4_20120328102719.jpg


~セラの部屋~

ネロ「……セラ…?」

セラ「……出て行ってくださいまし…!」

5_20120328102732.jpg


セラは部屋の隅にいて背中をネロに向けていた

ネロ「……わ、わりぃ……」

ネロがセラに近づく

セラ「聞きたくありませんわ……!!」

ネロ「…セラ……!!」

セラ「何を…やめ…!!」

ネロが無理やり振り向かせる…セラの涙を流していた…

ネロ「……!!」

セラ「な、なんですのよ…!!どうして貴方がここにいますのよ!!」

セラはまたネロに背中を向ける…

ネロ「……謝りたくて…さ…」

セラ「帰ってくださいまし!!声も聞きたくありませんわ!!」

ネロ「セラ!!!」

ネロは背中からセラを抱きしめる…

セラ「……!////

ネロ「俺は…セラが好きだ……」

セラ「なっ!……冗談言うのはよしてくださいまし!!」

ネロ「冗談じゃねぇ…す、好きなんだ…だから…俺の前からセラがいなくなるのは…嫌なんだよ…!」

セラ「…!!」

ネロ「俺を……一人にしないでくれ……!!」

ネロはセラを強く抱きしめた…

セラ「は、離しなさい!!!」

セラは暴れて振りほどいた…

そしてセラはネロを見つめて何かを待っている

ネロ「どうしたんだ…?」

セラ「何してますのよ…!だ、抱きしめなさいよ!////

ネロ「え…?」

セラ「わ、わたくしは後ろから抱きしめられるのが嫌なのですわ!////

ネロ「……!!」

セラ「……////

セラは耳まで真っ赤だった…

ネロ「……本当にわりぃ……」

ネロは優しくセラを抱きしめた…

ネロ「……ごめんな…」

セラ「馬鹿…馬鹿ぁ…ぐすっ…」

セラ「わたくしを一人にしないでよぉ…ひっく…」

ネロ「あぁ…もう一人にしねぇ……」

ネロはずっとセラを抱きしめた……

セラ「…………」

ネロ「セラ……?」

セラは泣きつかれて寝ていた

ネロ「……絶対一人にしねぇからな……」

ネロは抱きしめながら眠りについた…

~朝~

ネロ「ん…なんだ…?柔らかい感触が手に…」(心

ネロ「ん~…?」

ネロが目を開ける

ネロ「!!!!????」

ネロ「や、やべぇ!早くどけねぇと!!」

セラ「ん…わたくし…寝てて…」

ネロ「あ……」

セラ「なっ…!!??」

ネロ「いや…こ、これは…!!」

セラ「ば……////

セラ「馬鹿ぁぁぁぁ!!////

セラは部屋から出て行った…

ネロ「ま、待てって!おい!!」

数日後…ネロは半殺しにした仲間の元にいき謝った…仲間が許してくれるまで謝った…
スポンサーサイト


デビルアクセスカウンター

現在の閲覧者数:



検索フォーム



プロフィール

くろのん

Author:くろのん
ようこそDevil`sBarへ…

私はこの店のマスター、くろのんと申します…

どうぞ…お見知りおきを…

東京都
23歳
好きなもの ゲーム ラルクアンシエル
最近熱中しているもの PSO2

リンクはフリーですよ~コメントしてくれれば相互リンクもしますよ。

気軽にコメントしてくださいね♪

SKYPE名はdevilhunter134です。

~キャラ紹介~

~PSO2~
ラグナ プロフィール2
女ラグナ プロフィール
メインキャラ
ラグナ・ヴィレイド
種族 ヒューマン
性別 男または女
クラス ハンター
主力武器 デウス・マドネス
何のためらいもなく敵を殺すほどの冷酷非道
仲間にも厳しく自分にも厳しいが実はクロノヴィアの中で一番仲間思い

シャルナ プロフィール
シャルナ・ヴィレイド
種族 ヒューマン
性別 女
主力武器 カエルム・フィーネ
小悪魔な性格&重度のブラコン
怒ると髪が銀髪に変化する

ルクト・ヴィレイド
種族 ヒューマン
性別 男
主力武器 イラ・ゲイル
真面目で優しいが女性にめっぽう弱く真っ赤になってしまう

シャロン・ヴィレイド
種族 ヒューマン
性別 女
主力武器 アウルム・ソル
ショタコン疑惑がかかるくらいの子供好き、男性に対して免疫がなく気絶することが多い

ノアル・フェリエル
種族 ヒューマン
性別 女
主力武器 双小剣
超無口な為筆談で会話する。忠誠心が非常に強くラグナの命令は絶対に逆らわない

リーナ・ハリウェル
種族 ヒューマン
性別 女
主力武器 銃
仕事馬鹿であり常にキャンディーを口に含まないと落ち着かないくらいの超甘党

フェイン・エルヴィンス
種族 ヒューマン
性別 男
主力武器 二刀流

心優しいが気弱なためよくからかわれることが多い

~PSo2I~

バージル2
メインキャラ 
バージル・ブラッドレイジ
種族 ヒューマン
性別 男
タイプ ダークスレイヤー(HU)
主力武器 ネクス・ディアーボルス
冷酷非道(敵に対して)
クールで不器用な優しさを持つ。
ダンテ2
キャラ名 
ダンテ・ヴェイル
種族 ヒューマン
性別 男
タイプ レイジングブラスト(HU)
主力武器 ディオス・デスペルタル
テンションが高い、よくナンパする。
ネロ2
キャラ名 
ネロ・ストレイル
種族 ビースト
性別 男
タイプ ラストジャッジ(HU)
主力武器 ジャッジメントハーツ
悪ガキ 単独任務ばかりやっている。汚れ仕事が多い
スパーダ2
キャラ名 
スパーダ・クラウス
種族 デューマン
性別 男
タイプ クオ・ヴァディス(HU)
主力武器 ナイトオブアルティメット
礼儀正しい、紳士的
エリン2
キャラ名 
エリン・フィーリアス
種族 ヒューマン
性別 女
タイプ ヴァルキリアス(HU)
主力武器 煌刃パニッシュメント
常に冷静、バージルと一緒にいたのか冷酷な面がある。
以外と恥ずかしがり屋。
ルナ2
キャラ名 
ルナ・ハーティル
種族 ビースト
性別 女
タイプ アンブロークン(BR)
主力武器 レンゴクトウ・レンサ
気弱で仲間思い 気弱なためよくいじられる 
ツバキ2
キャラ名 
ツバキ・キサラギ
種族 ニューマン
性別 女
タイプ エリアルレイド(FO)
主力武器 エターナルサイコドライブ
すごく元気な女の子 バージルの弟子
セラ2
キャラ名 
セラ・オーファン
種族 デューマン
性別 女
タイプ クレイドル(RA)
主力武器 エタニティゲイザー
プライドが高く怒りやすく素直じゃない、だけど本当はとても優しい

ティーナ2
キャラ名
ティーナ・ウェイン
本名 リアンナ・ファロン
種族 ビースト
性別 女
タイプ 風魔流体術
主力武器 ナノブラストサイス
無口、恥ずかしがりや、人見知り、戦闘中ではドSと化す

ティア・アルヴィン
種族 キャスト
性別 女
主力武器 銃
研究馬鹿であり全ての物を研究しつくすのが夢
ルナの作った菓子が好きな為よくルナを呼び出す

セレナ・フィーリアス
種族 ヒューマン
性別 女
主力武器 ワイヤー
可愛い女性を見つけるといたずらする。心を読む為彼女の前で嘘は通用しない

ルイス・シルヴィア
本名 セフィリア・オーファン
種族 デューマン
性別 女
主力武器 未定
秘密主義でミステリアスな女性
意外と妹思いな所がある



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。