クロノヴィア機関~Devil`sBar~
ようこそDevil`sBarへ…ここでは主にゲームを中心とした記事を書いていきます。最近ではPSO2に関する記事を書いています。他にはキャラたちによるストーリーも書いています。ぜひ見ていってください!
本気のキャラ設定(バージル)
バージル
フルネーム バージル・ブラッドレイジ
出身地 不明
種族 ヒューマン
年齢 19歳
性別 男
タイプ ダークスレイヤー(ハンター)
性格 厳格だが少し優しさがある 冷酷非道(敵に対して) 
趣味 修行、景色を眺めること特に雪景色 フリーランニング、武器集め
好きなもの エリン、エリンの手料理、銀のアクセサリー、武器
好きな季節 冬
一人称 俺
二人称 お前、貴様、呼び捨て

周りからの評判
彼がLWに入って間もないころ、回りからの評判は最悪だった。目つきが鋭いため近寄る人間は少ない。
普段単独任務をするバージル、他の誰よりも実力が上だと思っている為自分より下の人間は興味がない。なので共同任務は自分から進んでやろうとはしない。
人手不足で上からの命令で共同任務を強制的にやらされる事がありとても機嫌を悪くする。なので失敗したりなどの足を引っ張るような行為をした仲間には容赦なく暴言を吐く、心が折れて引退した者もいた。
また敵を容赦なく殺す為残忍な事も平気でやる。もしかしたら自分も殺されるのではないかと恐怖して任務が終わったあと二度とバージルとは組まないと誓う者も少なくなかった
だがエリンと付き合ってから少しずつではあるが優しくなる。人との繋がりも大切にするようになり暴言を吐く事はなくなった。
共同任務も進んで参加するようになり傷ついた時には励まし、失敗してもカバーするようになり評判もよくなる。
更に仲間の動きを見て短所を発見しその短所に対しての克服法を指導するなどをしている。
目つきは相変わらず鋭いが以前のような嫌な感じはしない。顔が二枚目な為女性ファンが多くたまに追っかけられる。

戦術

近接を主流としており射撃、法撃は大の苦手である。
自分より大きい剣を軽々しく振るい、敵のガードを崩す事だって可能。更に無尽蔵な体力で息が切れることはなく驚異的な運動神経や動体視力で戦場を駆け抜けていく。これは過去でモトゥブの弱肉強食の世界鍛えられたおかげなのだろう。
バージルは相当昔の事、魔界に住む戦神と言われる悪魔の血を受け継いでいる。戦神の記憶をも受け継いでいるため戦闘経験はずば抜けて多い。
戦闘に関しての才能もあり近接武器であればなんでも使いこなせる。
彼の支配出来る属性は闇、闇の特性である破壊と支配の内破壊は己の身体能力を爆発的に向上する事が出来る。
愛用している剣も解放することが出来て切れ味や破壊力も増す、更に身体能力が向上する。
そうなると体に相当の負担がかかるのだが毎日修行をしているためまったく平気だ。
近接戦闘に関して彼の横に出る者はいない。

愛用武器 ネクス・ディアーボルス
悪魔王ルシファーの怨念が宿っている大剣
この剣を持つと殺された時の断末魔が聞こえてくる
恐ろしいほどの破壊力を持ち一振りで次元を切り裂く程の威力を持つ


過去の話

昔小さいころ9歳のバージルは惑星モトゥブで行方不明になった。
その日から地獄の毎日だった…生きるか死ぬかの毎日…この弱肉強食の世界で生きるには力が必要だと分かり、行方不明になって数日…彼は逃げることをやめ、戦うことに決めたのだ。その日から彼は生きるために戦い続けた…時には雪山、時には秘境、時には火山などに行き、出会った敵はすべて切り殺していった…それが人であろうと…大型のモンスターの軍勢だろうと…目の前に立つものは全て敵と見ている。
だから彼は敵に対して冷酷なのである。
そして19歳のころ不覚にも猛毒を食らい動けなくなり彼は死を覚悟した…
目が覚めるとそこには見知らぬ天井が広がっていた…そこには父スパーダが座ってた…そう…スパーダは10年前からずっとバージルのことを探し続けていた…ここはクラッド6のようだ…彼を治療するのにスパーダは勝手にLWに所属させたようだ。

補足

彼は武術全国大会にて10回連続優勝してる覇者毎日常人には耐えられないほどの修行をしてる賜物だろうか。

表では任務をこなしていき、裏ではデビルハンターとして魔界から来る悪魔を退治している。

エリンとの関係
現在結婚しておりお互い愛し合っている。任務でのコンビネーションも抜群で二人で任務する機会も多くなった。
表ではとてもまじめなエリン、だが二人きりだとまるで別人のように甘えてくる。
バージルも二人きりでいるが好きなようで何もないことでもエリンの部屋をおとずれる。

ダンテとの関係
今では仲は多少よくなったようだ、本気の殺し合いもしなくなりお互い協力しあうようになる。
殺し合いこそしないが言葉での喧嘩が絶えないようだ。
任務では双子ならではのコンビネーションもかなり向上しているようだ。

ルナとの関係
今はルナの師匠であるバージル、お互い信頼し合い任務ではなかなかの成果をあげているようだ。
師弟関係なようなもので二人でいることが多いが別に付き合っているわけではなくルナに色々と指導をしているようだ。

ネロとの関係
どうやらネロはバージルが気に入ったようでよくバージルの元に訪れては相談しているようだ。
主にどうやって好きな人の気を引くかなどのことを聞く。ネロもかなり真剣でバージルもそれに応えて色々と指南をしているようだ。

ツバキとの関係
今までは修行など付き合っていなかったがここ最近は積極的に修行をさせているようだ。かなり厳しい修行だがツバキはなぜか楽しそうに修行をしている。おかげでツバキの実力もかなりなものになり今ではひとりで任務にいけるほどになっている。

スパーダとの関係
バージルの父親、週に一回は手合わせをしているが一度も勝ったことがない。
彼にとって父親は越えるべき壁として存在している。
スパーダにはすでに借りを返している。ではなぜLWに所属しているのかは不明である。
現在スパーダの手合わせで勝てるようになった、初めて勝てたとき心の底から喜んだという

セラとの関係
どうやらバージルはセラのことが苦手なようだ理由は特にない。セラは苦手だが嫌いにもなれない。
セラに頼まれるといやとはいえない。今のところバージルに頼みごとを出来るのはセラだけである。
任務では一緒になったことはない

ミヤとの関係(BOSUさんとこの)
初めて会った瞬間バージルはミヤのことが気に入ったようだ。
二人きりのときはミヤをたっぷり可愛いがる。

スポンサーサイト
本気のキャラ設定(ダンテ)
ダンテ
フルネーム ダンテ・ヴェイル
出身地 不明
種族 ヒューマン
年齢 19歳
性別 男
タイプ レイジングブラスト(ハンター)
性格 遊び好き 自由気まま 大雑把
趣味 ナンパ、風通しのいい場所で寝ること ギター
好きなもの 女、酒、ピザ
好きな季節 夏
一人称 俺
二人称 お前、呼び捨て、女性の場合はちゃん付け

周りからの評判

男性からの評判は良いが女性からの評判はあまりよくないようだ。いつもナンパしたりなどとうっとおしいと思われているようだ。だがダンテは女性に対しては人一倍優しい為その面を見てくれる女性もいるので、女性からしてダンテは好き嫌い分かれるようだ。
共同任務のあと打ち上げとしてよく飲みにいっている。明るい性格なため彼の周りは笑いがたえない
ダンテは女運が悪い、よく騙されては酷い目にもあうことだってしばしば、お金を騙し取られる事だって多々あった。なのでエリンや他の人たちにお金を借りる事がよくある。
ルナと付き合ってから女性にナンパすることがなくなり騙される事もなくなった。

戦術

剣と銃を巧みに使いこなす。銃撃戦や近接戦をなんなく切り抜ける。
近接戦闘では二刀流で変則的な動きで敵を惑わしありえない所から攻撃を繰り出す事が出来る。嵐のような猛攻撃で敵を圧倒する。
銃撃戦では己が作った改造二丁拳銃で切り抜ける。威力が大きいからりに反動がある銃だがそれでも精密射撃が出来る腕前を持っている。弱点を的確に命中させる事だって出来る
ダンテは炎を支配出来る。剣や弾丸に火を纏わしたり。爆発する弾丸、斬りつけた所が爆発するなどといった破壊力抜群の能力を持つ。
集団に対しての殲滅力があり、殲滅任務などよく依頼される。

愛用武器 パニッシュドラゴン
常に超高温を保てる鉱石で作られた双剣
持つ者には灼熱地獄が襲い命を奪う
こ地に突き刺せば噴火させる事が出来て過去にこの剣を持った者が国一つ滅ぼしたという


過去の話

14歳の頃、ダンテはモトゥブで起きた戦争に強制的に参加させられていた。彼には戦いの才能があった。たった一年で一番隊隊長に任命されるほどの才能だった。ダンテがいた軍のほうが優勢だったが、事態が急変した。彼が18歳の頃、ジャングルの奥にある敵の拠点地を制圧しようと進軍した。そのとき近くに敵がいることに気づきその方向に向けて発砲した。しかしそれは敵軍ではなかった。バージルだったのだ…そのときのダンテは目の前にいる男が実の兄バージルとは気づかなかった。気づいたのはダンテ以外の仲間が殺されたあとに気づいた。
この日を境にダンテがいた軍は敗北した。なぜ敗北したのか。あの時バージルはダンテを殺さなかった。それでバージルは立ち去った。ダンテはそのあとを追い姿をくらましたのだ。
ダンテがいなくなったことと拠点制圧に失敗し優勢だった軍は徐々に追い込まれそして敗北した。
そして19歳の頃やっとバージルを見つけたと思ったらそこには父スパーダがいた。どうやらバージルは猛毒にやられていたようだ。スパーダはバージルを治療するためにLWに連れて行くと言いダンテはついていった。
ダンテはスパーダの薦めでLWの一員として働くことに決めた。
ちなみに女好きになったのは別に理由は無い。

バージルとの関係
ダンテの兄であるバージル。その関係はすごく悪い。なぜ仲が悪いのか…別に仲間を殺されたことで嫌っているわけではない、あのときダンテの一番隊の兵士達はほとんどならず者だったからだ、だから仲間意識など無いに等しかったからだ…ではなぜ嫌っているか?ダンテ本人が言うには「気に食わない」だそうだ。
任務では一緒になることが少ないが意見が会うと、驚くほどのコンビネーションで敵を圧倒していく。仲がいいのか悪いのか分からないことである。

エリンとの関係
ダンテはよくエリンに金を借りている。それで何回かエリンに追い掛け回されるのを目撃される。エリンがバージルのことを好きになっていることは気づいている。だからその内容でよくエリンをからかっている。
たまに激怒してボロ雑巾にされたこともある。
現在エリンに金を返すために任務に出かけている。

ルナとの関係
バージルにひどい事を言われ、それで泣いているルナを励ました。それが出会いであった。
それ以来からルナと一緒に任務を一緒にすることになった。しかし最近はなぜだか避けられている。なぜ避けるのか事情を聞こうにも顔を赤くして、逃げられてしまう。
ルナ自ら話すのをダンテは待っている。

ネロとの関係
とある事件でネロを助けた。それが出会いである。いつも単独で任務をやっているネロを連れ出し、協同任務に無理やり参加させている。それでもネロは文句は言わない。
悩みや不満などを聞いてやっている。

ツバキとの関係
ダンテはツバキのことを子供扱いしている。ツバキはそれが気に入らないようだ。
任務ではツバキのことを守っているが、ツバキは「余計なお世話です!私のことは気にしないでください!!」と言っているがまだまだ危なっかしいところがある。だからツバキがどう言おうと守っている。

スパーダとの関係
ダンテの父であるスパーダ。スパーダはダンテが10歳のころに戦争に行ってしまい。あまり関わりが無い。
LWに入り始めてから、週に一回手合わせをしている。だが勝ったことは無い。
いずれはスパーダを超えようとしている。

セラとの関係
ダンテの後輩、セラに戦い方を教えたのはダンテである。だから少しセラの戦い方はダンテの戦い方に似ている。
任務ではよく突っ走るセラを止めている。なので「下手に突っ込むな!」っと説教する。

っとまあこんな感じですね!!

次はネロの設定を見せますね~

PSP2・攻略ブログランキング参加してます。

本気のキャラ設定(ネロ)
ネロ
フルネーム ネロ・ストレイル
出身地 パルム
種族 ビースト(とヒューマンのハーフ)
年齢 17歳
性別 男
タイプ ラストジャッジ(ハンター)
長所
短所
趣味 修行、ギターを弾く
好きなもの ギター、銀のアクセサリー
好きな季節 秋

性格はすごくひねくれている。いわゆる悪がきである。他の人とはかかわろうとはしない。もしかかわったとしても気に食わないやつには悪口しか言わない。なので周りの人から嫌われている。しかし女にはあまり悪口は言わない。っというよりも女に対しての免疫がないのである。
任務内容は主に単独任務を選んでる。他にはよごれ仕事を任されている。任務成功率は85%と高めだが協同任務での成功率は30%と低めである。
戦闘スタイルは格闘。敵に隙すら与えぬ猛攻撃で敵を圧倒する。彼の左腕で殴られて立ち上がったものはいない。
非常に短気ですぐにぶち切れて敵陣に突っ込む。その姿はまるで狂った虎、狂虎である。

過去の話

彼はヒューマンとビーストのハーフだがビーストの血が濃く出ている。彼は小さい頃親に捨てられた。そう彼の左腕が常時ナノブラスト化していてすごく気味悪がられたから捨てられたのだ。それでも彼は生き続けた。皆から蔑まれながら
彼が16歳の後半あたりの頃とある事件に巻き込まれた。そのときその事件でLwから駆けつけたのはダンテだった。それがダンテとの出会いである。その事件でネロは命を失いかけたがダンテに助け出された。
彼がLWに入った理由はダンテに借りを返すのと、働く場所が無かったのでLWに所属した。
しかしLWに入ったのはいいものの仲間との協調性がゼロだったのでここでも彼は嫌われていた。しかし一人は違ったダンテの後輩である。セラだったのだ。
彼女はダンテからネロの過去を聞き、ほうってはおけなかったのだ。それでネロと接触して分かったことがある。彼は人との接し方が分からないだけであるそいうことが…
それ以来からセラはネロに積極的に接している。それからネロはセラに恋をしている。

バージルとの関係
バージルとは一度も会った事が無い。ネロの戦いはバージルの戦いに似ている。バージルに戦い方を教えてもらってのではないか?というほどに似ている。しかしバージルとは一度も会っていない。

エリンとの関係
エリンとはなぜかよくばったりと会う。しかしネロは女に対しての免疫がないので早々と立ち去ろうとするが止められて色々と付き合わされる。
彼女もネロの過去をダンテから聞いている。だから彼女なりの接し方である。

ダンテとの関係
命の恩人、今は借りを返すためにLWに所属している。たまに協同任務に無理やり連れて行かれる。ダンテは人との関わりを持ってほしいがために連れて行っているのだ。
他には相談を聞いてくれる。ダンテの言うことは色々と言うが結局は従う。

ルナとの関係
彼女はダンテにネロ過去を聞いて、ネロに接している。仲間思いのルナはネロにこれでもかということぐらい接している。腕を組んだりと内気なルナからは考えもしないぐらい大胆な行動に出る。
さすがのネロもこれにはたじたじである。

ツバキとの関係
ネロ本人はツバキに普通に接している。ツバキ本人はネロの性格を知っているので、自分を女として見ていないかと疑問に思っている。ツバキ本人は口には出さないがネロが少し苦手である。

スパーダとの関係
何回かはスパーダに戦い方を教えてもらっている。任務では一緒になったことがある。スパーダに色々と教えてもらっているため少しずつではあるが仲間との協調性が上がってきている。

セラとの関係
この七人の中では一番ネロとのかかわりがある。天涯孤独のネロが放っておけなかったのだ。ネロにとってセラは姉のような存在である。色々と世話をしてくれている。
セラにはこう言われた「あなたは一人じゃない…」っと


っとまあこんな感じですね。次はスパーダの設定を書きますね。

PSP2・攻略ブログランキング参加してます。

本気のキャラ設定(スパーダ)
スパーダ
フルネーム スパーダ・クラウス
出身地 不明
種族 デューマン(元ヒューマン)
年齢 45歳
性別 男
タイプ クオ・ヴァディス(ハンター)
趣味 書道、ニューデイズに行き桜を眺めること
好きなもの タバコ、仕事終わりの酒

性格は礼儀正しく几帳面である。この八人の中では一番の強さを誇るが昔の戦争で力を失ってしまった。力を失っているが実力で十分に補える。LWの中では戦いの基本や心得を教えている。皆からは先生と呼ばれている。
武器は槍を使う、その一突きはあらゆるものを貫く、戦場を駆け抜ける姿は武神である。
任務成功率は95%とほぼ成功する。主に協同任務を選んでいる。若い者を死なせないことと成長させることが目的としている。

過去の話

彼が35歳の時自分の息子である。バージルがモトゥブで行方不明になったと知らせを受けた。すぐにモトゥブに駆けつけたが戦争に巻き込まれた。スパーダは18歳の頃から戦争に参加していたため、その実力はすさまじいものだった。戦争に参加しないと銃殺される。さすがのスパーダも万を超える人達を敵に回してその敵を殺していくのは駄目だと思いしかたなくその戦争に参加した。
スパーダは色々な戦場に赴き敵を殲滅しながらバージルを探していった。
そして月日は流れ45歳の時に、ついにバージルを見つけたが猛毒を食らっていた…それでスパーダは彼を助けるためにLWに連れて行った。そこに駆けつけたダンテも連れて行った。このときにすでに戦争は終わっていた。
スパーダはもともとLWに所属していた。
現在はネロ、ルナ、セラに戦い方を教えている。

バージルとの関係
スパーダの息子バージル。週に一回は手合わせをしている。彼の性格を直そうとするのだがバージルは言うことを聞かない。バージルとルナとの間で問題を起こした、そのことを聞いた瞬間バージルの所に向かい一日中説教をしたようだ。これに関してバージルはさすがにこたえたようだ

エリンとの関係
実はエリンがバージルのパートナーになれたこともスパーダのおかげである。たまにエリンに稽古をつけている。
エリンはスパーダのところへ向かいバージルのことを色々聞いている。

ダンテとの関係
スパーダの息子ダンテ、週に一回手合わせしている。しかしダンテはスパーダに勝ったことがない。ダンテとは何回か酒を飲みに行く。飲み終わった後酔いつぶれたダンテを運ぶ姿をよく目撃する。

ルナとの関係
ルナはスパーダのことを先生と呼んでいる。「仲間を気にするのはいいことだが目の前の敵に集中しなさい」っとよく言われている。そのほかにはブラストの制御のしかたも教えているがまったく進展がない

ネロとの関係
協調性を高めるために仲間との連係プレーなどを教えている。そのおかげか少しずつネロは連係がとれてきた。
他には彼の短気を治そうとしている。しかしなかなかうまく行かない。

ツバキとの関係
ツバキはスパーダのことを「お父様」っと呼んでいる。ツバキはいつもスパーダのところに向かいバージルの事を色々と聞いている。
ツバキに戦い方を教えようとするが「バージルさんに教えてもらうから結構です。」っと断られる。
ちゃんと戦い方を教えてもらっているのか心配である。

セラとの関係
よく敵陣に突っ込むセラを止めている。何度も「あまり突っ込むな」と説教している。
同じデューマンとしてインフィニティブラストの使い方を教えている。
そのおかげか実力も少しずつであるが上がっている。が、突っ込む癖は直ってないようだ。

っということで男性陣全員終了しましたね。次はエリンを書きますね。

PSP2・攻略ブログランキング参加してます。



デビルアクセスカウンター

現在の閲覧者数:



検索フォーム



プロフィール

くろのん

Author:くろのん
ようこそDevil`sBarへ…

私はこの店のマスター、くろのんと申します…

どうぞ…お見知りおきを…

東京都
23歳
好きなもの ゲーム ラルクアンシエル
最近熱中しているもの PSO2

リンクはフリーですよ~コメントしてくれれば相互リンクもしますよ。

気軽にコメントしてくださいね♪

SKYPE名はdevilhunter134です。

~キャラ紹介~

~PSO2~
ラグナ プロフィール2
女ラグナ プロフィール
メインキャラ
ラグナ・ヴィレイド
種族 ヒューマン
性別 男または女
クラス ハンター
主力武器 デウス・マドネス
何のためらいもなく敵を殺すほどの冷酷非道
仲間にも厳しく自分にも厳しいが実はクロノヴィアの中で一番仲間思い

シャルナ プロフィール
シャルナ・ヴィレイド
種族 ヒューマン
性別 女
主力武器 カエルム・フィーネ
小悪魔な性格&重度のブラコン
怒ると髪が銀髪に変化する

ルクト・ヴィレイド
種族 ヒューマン
性別 男
主力武器 イラ・ゲイル
真面目で優しいが女性にめっぽう弱く真っ赤になってしまう

シャロン・ヴィレイド
種族 ヒューマン
性別 女
主力武器 アウルム・ソル
ショタコン疑惑がかかるくらいの子供好き、男性に対して免疫がなく気絶することが多い

ノアル・フェリエル
種族 ヒューマン
性別 女
主力武器 双小剣
超無口な為筆談で会話する。忠誠心が非常に強くラグナの命令は絶対に逆らわない

リーナ・ハリウェル
種族 ヒューマン
性別 女
主力武器 銃
仕事馬鹿であり常にキャンディーを口に含まないと落ち着かないくらいの超甘党

フェイン・エルヴィンス
種族 ヒューマン
性別 男
主力武器 二刀流

心優しいが気弱なためよくからかわれることが多い

~PSo2I~

バージル2
メインキャラ 
バージル・ブラッドレイジ
種族 ヒューマン
性別 男
タイプ ダークスレイヤー(HU)
主力武器 ネクス・ディアーボルス
冷酷非道(敵に対して)
クールで不器用な優しさを持つ。
ダンテ2
キャラ名 
ダンテ・ヴェイル
種族 ヒューマン
性別 男
タイプ レイジングブラスト(HU)
主力武器 ディオス・デスペルタル
テンションが高い、よくナンパする。
ネロ2
キャラ名 
ネロ・ストレイル
種族 ビースト
性別 男
タイプ ラストジャッジ(HU)
主力武器 ジャッジメントハーツ
悪ガキ 単独任務ばかりやっている。汚れ仕事が多い
スパーダ2
キャラ名 
スパーダ・クラウス
種族 デューマン
性別 男
タイプ クオ・ヴァディス(HU)
主力武器 ナイトオブアルティメット
礼儀正しい、紳士的
エリン2
キャラ名 
エリン・フィーリアス
種族 ヒューマン
性別 女
タイプ ヴァルキリアス(HU)
主力武器 煌刃パニッシュメント
常に冷静、バージルと一緒にいたのか冷酷な面がある。
以外と恥ずかしがり屋。
ルナ2
キャラ名 
ルナ・ハーティル
種族 ビースト
性別 女
タイプ アンブロークン(BR)
主力武器 レンゴクトウ・レンサ
気弱で仲間思い 気弱なためよくいじられる 
ツバキ2
キャラ名 
ツバキ・キサラギ
種族 ニューマン
性別 女
タイプ エリアルレイド(FO)
主力武器 エターナルサイコドライブ
すごく元気な女の子 バージルの弟子
セラ2
キャラ名 
セラ・オーファン
種族 デューマン
性別 女
タイプ クレイドル(RA)
主力武器 エタニティゲイザー
プライドが高く怒りやすく素直じゃない、だけど本当はとても優しい

ティーナ2
キャラ名
ティーナ・ウェイン
本名 リアンナ・ファロン
種族 ビースト
性別 女
タイプ 風魔流体術
主力武器 ナノブラストサイス
無口、恥ずかしがりや、人見知り、戦闘中ではドSと化す

ティア・アルヴィン
種族 キャスト
性別 女
主力武器 銃
研究馬鹿であり全ての物を研究しつくすのが夢
ルナの作った菓子が好きな為よくルナを呼び出す

セレナ・フィーリアス
種族 ヒューマン
性別 女
主力武器 ワイヤー
可愛い女性を見つけるといたずらする。心を読む為彼女の前で嘘は通用しない

ルイス・シルヴィア
本名 セフィリア・オーファン
種族 デューマン
性別 女
主力武器 未定
秘密主義でミステリアスな女性
意外と妹思いな所がある



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR