クロノヴィア機関~Devil`sBar~
ようこそDevil`sBarへ…ここでは主にゲームを中心とした記事を書いていきます。最近ではPSO2に関する記事を書いています。他にはキャラたちによるストーリーも書いています。ぜひ見ていってください!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

White day
今日は男子が女子にチョコを送るホワイトデー!!

え?主はバレンタインで何個チョコもらったかって?

聞かないでくれ!!!(涙目

いいさ!いいさ!来年期待してるから!!

そんじゃまぁ…うちの男性キャラ達がそれぞれの女性キャラにチョコを渡すそうです…

ニヤニヤしながら見守ろうではありませんか…

バージル&エリン

バージル「ほら…」

チョコをエリンに手渡す

エリン「え!?あ…////

バージル「今日はホワイトデーだしな…」

エリン「そ、そうでしたね…、あの…今ここで食べていいですか?////

バージル「ああ…」

丁寧に包装紙を取っていく、するといびつな形をしたチョコが現れる。

エリン「これは…」

バージル「ふん…笑いたければ笑え…」

よく見ると手が傷だらけだった

エリン「……凄くうれしいですよ…////

バージル「本当か…?」

エリン「はい…私のためにここまでしてくれるなんて…、本当…あなたに会えてよかったと思っています…////

バージル「は、はっきり言うな…こっちまで恥ずかしくなる…」

少しだけ頬を赤らめていたバージル、それを見たエリンはくすっと笑みを浮かべる

エリン「今日のバージル…可愛いです♪////

バージル「うるさい!さっさと食え!!!」

エリン「はいはい…♪」

ぱくっと一口チョコをかじった

エリン「…おいしいですね…♪」

バージル「……」

恥ずかしいのか背中を向けていた

エリン「バージル…今日はありがとう…♪」

バージル「………ちっ」

ダンテ&ルナ

ダンテ「ルナ!受け取ってくれ!!」

ルナにチョコを渡す

ルナ「い、いきなりですか!?脅かさないでくださいよ…////

ダンテ「ささ…早速食べて感想聞かせてくれ!!」

ルナ「う、うん…ありがとね…////

包装紙を取りチョコを食べた

ダンテ「どうだ!?」

期待した表情でルナを見つめる

ルナ「うん…おいしいよ…でもこれじゃお店には出せないかなぁ…」

ダンテ「……はい?」

ルナ「まずね…」

辛口コメントを容赦なくダンテに浴びせる。その結果ダンテの顔が青ざめていく

ルナ「だから…このチョコは一般のチョコ以下だね…」

ダンテ「うぐ…」

ルナ「でもね…ダンテが一生懸命作ってくれたんだよね…そう思うとおいしく感じ…あれ?ダンテ?」

ダンテ「うおおおおおおおおお!!!!」

号泣しながら部屋を出て行った。それを見てルナはあわてて追いかけた

ルナ「ち、ちょっと!待ってくださいぃ!!!!」

スパーダ&ツバキ

スパーダ「ツバキ…これを…」

ツバキにチョコを渡す

ツバキ「えへへ♪ありがとお父様♪」

ツバキ「早速食べますね~♪」

スパーダ「ああ…」

ツバキ「むぐ!?」

スパーダ「む…どうしたのだ…?」

ツバキ「これ苦いですよー!!」

スパーダ「あ、ああ…すまない…」

ツバキ「大人向けのチョコですねぇ…」

スパーダ「…大人向け……?あ”」

何かを思い出したようだ

ツバキ「あれ…?世界が…回るよ~?////

ツバキは倒れてしまうがその前にスパーダが抱き寄せる。

スパーダ「しまった…ウィスキーボンボンだったのを忘れてた…」

ツバキ「えへへ~♪////

スパーダ「…しばらくは看てやらないとな…」

ネロ&セラ

セラ「………////

妙にそわそわしている。ネロが疑問に思い声をかける

ネロ「おい…どうしたんだ?」

セラ「ネロ…今日は…どんな日だかご存知ですの?////

ネロ「は…?……ん~…」

セラ「もう…!白ですよ!白!」

ネロ「余計わからねぇよ…何が白なんだよ…」

セラ「あなた!本気でおっしゃってますの!?」

ネロ「ああ…わかんねぇ…」

カチンときて平手うちする

ネロ「いってぇ!!何しやがるんだ!!」

セラ「最低ですわ!!////

セラは部屋から出て行き自室に戻る

ネロ「ちっ…分かってんだよ…」

~セラの部屋~

デスクに何かが置いてあった

セラ「こ、これは…」

そこには綺麗に包装されたチョコが置いてあった

セラ「……ば、馬鹿……////

嬉しそうにチョコを食べていく

セラ「あとで…謝らないといけませんわね……////

ラグナ&シャルナ

シャルナ「兄さん♪チョコ頂戴♪」

ラグナ「残念だがそんなものはない」

シャルナ「またそんな事言って…隠してるんでしょ♪」

ラグナ「だったら探してみろ…本当にないからな…」

シャルナ「ふふっ♪お言葉に甘えて…♪」

ラグナの部屋を隅から隅まで探してみるが本当になかった

シャルナ「本当にない…」

ラグナ「言っただろ…ないって…」

シャルナ「…残念ですね…普通バレンタインでもらったらお返しするのが普通ですよ…」

ラグナ「知らん…お前が勝手に置いていったんだろ…」

シャルナ「はぁ…悲しいですね…」

ラグナ「…そんなにお返しが欲しいのか…?」

じりじりとシャルナに近寄ってくる

シャルナ「……兄さん?」

ラグナ「わがままな妹だな…本当」

シャルナ「に、兄さん…か、顔が怖いですよ!?何をする気ですか!?」

少し顔を赤らめながら後ずさりする

ラグナ「分からないのか?」

壁まで追い詰めて更に顔を近づける

シャルナ「ち、近いです兄さん!!////

ラグナ「チョコは無いが…それ相応のお返しはする…覚悟しな…」

シャルナ「………っ!!////

ふぅ…親にでも知り合いにでもチョコ渡そうかな…w

今回はここまでです!!
スポンサーサイト
Valentine
2月14日ということでバレンタインデーですね!

ということで内の女性キャラ達が男性キャラ達にチョコをあげるそうですね!!リア充爆発しろ

まあまあ…暖かい目で見守ろうじゃないか…(2828

バージル&エリン

エリン「あの…バージル…////

バージル「どうした?エリン…顔赤くして…」

エリン「………////

バージル「もじもじしてないではっきり言ったらどうだ?」

エリン「その…!!////

顔真っ赤にしながらチョコを差し出す

エリン「その……これをどうぞ!!!////

バージル「チョコ…?ああ…そう言う事か…」

エリン「……貰ってくれますか…?////

バージル「当然だろ……今ここで食っていいか?」

エリン「え!?あ…はい…////

バージル「じゃあ…さっそく…ぱくっ」

バージル「……俺好みの甘さだな…」

エリン「よかった…」

バージル「流石俺の嫁だ……」

包み込むようにエリンを抱きしめる

エリン「ひゃぁぁ…////

バージル「今日は甘い夜を過ごそうか…」

エリン「は、はいぃ…////

ダンテ&ルナ

ダンテ「ルナ!チョコくれ!♪」

ルナ「ドストレートすぎますよぉ!!////

ダンテ「いいじゃねぇかよ♪ルナは菓子作り得意なんだから期待してるぜ♪」

ルナ「ま、まあ…たぶん期待以上のチョコだと思うよ…////

ダンテ「お♪楽しみだな♪」

ルナは白いシーツにかぶされた特大の何かを持ってきた

ダンテ「それって…まさか…」

ルナ「はい…チョコです♪////

シーツをはがすと芸術的な造形をしたチョコが現れる

ルナ「ど、どうかな…////

ダンテ「あ、ああぁ…確かに期待以上だ…大きさが

ルナ「遠慮せず食べてくださいね…////

ダンテ「遠慮しなくてもこの量食べれねぇよぉぉぉぉぉ!!!」(


ルナ「あの…食べないの…?」(うるうる

ダンテ「え!?あ…あ~う、うまそうだな~!流石ルナだぜ!」(震え声

ルナ「えへ…////

ダンテ「さ、さっそくいただくぜ!!」

味はとても絶品だった

ダンテ「う、うめぇよまじうめぇよ!!!」

ルナ「あは…涙目になるくらいおいしいんだ…苦労したかいがあったよ…♪////

スパーダ&ツバキ

ツバキ「お父様ぁ~♪」

スパーダ「どうしたのだ?ツバキ…」

ツバキ「はい♪今日はバレンタインなのです♪」

スパーダ「むぅ…私ではなくバージルに渡したらどうだ?バレンタインというのは好きな男にあげるものであってな…」

ツバキ「だからお父様なのですよ♪確かに好きだけどお師匠様はエリンお姉様がいますし♪それにお父様の事も好きだから♪」

スパーダ「…………」

ツバキ「受け取ってくれます?♪」

スパーダ「あ、あぁ…受け取ろう…」

ツバキ「えへへ~♪」

スパーダ「本当に良い子だ……それなのに私は…この子の親を…」(心)

ツバキ「どうしました~?」

スパーダ「いや…なんでもない…ありがたくいただこう…」

ネロ&セラ

セラ「あの…ネロ……////

ネロ「なんだよ…?」

セラ「やっぱり何でもないですわ!////

ささっと立ち去る

ネロ「……?」

~一時間後~

セラ「ネロ…////

ネロ「ん?」

セラ「き、今日はハンバーグですわ!!////

ネロ「あ、あぁ分かった」

また立ち去る

~一時間後~

セラ「……////

ネロ「さっきから何なんだよ…」

セラ「う、うるさい!!黙ってくださいまし!////

ネロ「いきなりなんだよ!?お前今日変だぞ!!」

セラ「うるさいうるさい!!////

綺麗に包装された箱を落とす

ネロ「ん?なんだこれ…」

ネロが拾いあげる

セラ「あ……!////

ネロ「あ~…そう言う事か…」

セラ「ち、違いますわよ!!これはその…!!」

ネロ「セラ……ありがとよ……」

セラ「………ば、馬鹿…////

ラグナ&シャルナ

シャルナ「兄さん♪」

ラグナ「いらん」

シャルナ「まだ何も言ってませんよ!?」

ラグナ「チョコだろ?別にいらん…他の奴にでも渡せ…」

シャルナ「あのねぇ…私が好きなのは兄さん♪好きな人に渡すのが決まりでしょ♪」

ラグナ「その好きな人がいらないと言って」

シャルナ「じゃあ♪ここに置いておきますね♪」

ラグナ「話を聞け…」

シャルナ「自信作なので期待していいですよ♪」

ラグナ「捨てておくからな……」

シャルナ「そんな事言わずに♪」

ラグナ「いいから出て行け…仕事の邪魔だ」

シャルナ「はいはーい♪」

シャルナが部屋から出て行く

ラグナ「……まったく……」

チョコを手に取る

ラグナ「……かなり甘い…俺好みだな…」

ラグナ「……来年も食べたいものだ……」

さて、ここでコラボ企画!!うちのティーナと夕神 舞の徒然なるグダグダ日記のレオン君とのやり取りです!!

ティーナ&レオン

ティーナ「…………レオン……////」

レオン「あ…ど、どうしたんですかティーナさん…?」

ティーナ「………これ……チョコ……////」

レオン「えっ…? …あ…そっか…今日は……///(バレンタインデーだという事に気づき、顔が赤くし、更に耳と尻尾をピンと上に立てる」

ティーナ「……そう……////」

レオン「あ…ありがとう…!/// と…とっても嬉しくて…その…あの…(もらい慣れていなかったせいか、顔が真っ赤になり、更に言葉も出てこないのか、妙に慌てている」

ティーナ「……お礼はいいよ…その…食べてみて?////」

レオン「う…うん…!///」
(包みを丁寧にあけ、中のチョコレートを一口かじる。

ティーナ「………おいしい…?////」

レオン「…とっても甘くて…美味しい…///(彼女の愛をそのチョコの味と共に感じ、耳を垂れ下げ、尻尾をふるふると左右に振る」

ティーナ「……よかった……その…来年も…そのまた来年も…作ってあげるね…////」

レオン「…うん…♪ 楽しみにして…良いんだよね?///」

ティーナ「……楽しみにしてね…////」

ふぅ…まあこんな所ですね!!

俺もチョコ欲しいよ…wちょっと気になる子がいて出来ればその子からもらいたい…本命とか本命とか本命とか

今回はここまでです!!
明けましておめでとうございます!!
明けましておめでとうございます!
今年もデビルな感じのネロぐをよろしくお願いします!!


っということで2013年になりました!いやぁ本当終わる終わる詐欺で2012年は不安になりながらも過ごしていたわけですが。無事2013年になったといことでとても安心しました><

今年は卒業したらひたすらバイトしてお金を貯めるかな?自分の夢に向かってがんばるぞっ!!(¥∀¥)

さて新年しょっぱなからなのでキャラ達に様々な質問をしたいと思います!

質問はこの三つです!

1 ニックネームや愛称とかありますか?

2 自分の声を声優さんでたとえるなら?(主本人が理想としてる各キャラのCVですw)

3 今一番欲しい物は?

この三つを自キャラに質問したいと思います!!

ラグナ・ヴィレイド

1 「ニックネーム…?そんなものはない…まあさん付けや呼び捨てで呼ばれてるな」

2 「俺の声…か…浪川大輔…だな、ちなみに女の場合の声を例えるなら坂本真綾だな」

3 「力」

シャルナ・ヴィレイド

1 「シャルって呼ばれてますよ♪私自身も気に入ってるからそう呼んで欲しいですね♪」

2 「花澤香菜さんに似てるかな?ふふっ♪惚れないでくださいね♪」

3 「兄さん!♪」

バージル・ブラッドレイジ

1 「ジルとか呼ばれてたな…バイオハザードじゃないからな…」

2 「声優か…関智一だな…よくイケメン声と呼ばれてるが自覚はない…」

3 「……そうだな…ラグナを越える力だ…」

エリン・フィーリアス

1 「エリリンと呼ばれています…どうでもいいことですが私が仲間の元へ戻るとおかエリンと言われます…」

2 「伊藤静さん似ですね…クールな声なのですが…か、可愛いっと言われる事も…////

3 「海が見える別荘でしょうか…そうしたら毎日泳げますし…♪」

ダンテ・ヴェイル

1 「ダンって呼ばれてるな!兄貴からは馬鹿って呼ばれてるがな…!!」

2 「例えるなら平田広明だな!言っておくがストーリーじゃ俺は死なないぜ!!」

3 「ルナの全て!!」

ルナ・ハーティル

1 「ニックネームですか!?うーん…な、ないなぁ…」

2 「水樹奈々さんに似てますね…え!?い、今ここで歌うんですか!?む、無理ですよ!////

3 「うーん…おいしい食べ物かな…世の中全部の…」

ネロ・ストレイル

1 「あ?んなもんねぇよ、ダンテからは坊やって呼ばれてるがな………おい、誰だ坊やって言った奴…出て来い!!」

2 「例えるなら近藤隆だ…」

3 「ギターだな」

セラ・オーファン

1 「せ、セラにゃんと呼ばれておりますわ…////

2 「例えるならゆかなさんですわね…って誰ですの!?セラにゃんって呼んだの!!////

3 「この世でトップクラス級の食材全部ですわ!!」

スパーダ・クラウス

1 「よくパパーダと呼ばれるな…息子達が言わないのが少し残念だが…」

2 「大塚明夫殿に似ている。私も見習いたいものだ」

3 「最近眼帯がボロボロになってるからな…新しい眼帯が欲しいものだ…」

ツバキ・キサラギ

1 「よくちゃん付けで言われますよー!♪」

2 「ん~とね~、バシッと!小清水亜美に似ていますよー!!」

3 「えへへ~♪ケーキとか…シュークリームとか~、とりあえず甘いものです☆」

ティーナ・ウェイン

1 「………………………」(無いようだ

2 「……………福圓 美里…さん………」

3 「………………っ!!////」(あるようだが恥ずかしくて逃げ出した

セレナ・フィーリアス

1 「セナって呼ばれてるわよ♪」

2 「声優さんねぇ…日笠陽子さんに似てるわよ♪」

3 「んー…セラにルナにエリンに…とりあえず可愛い女の子♪」

ティア・アルヴィン

1 「アルだな、まったく…私にニックネームなど不要なのに…」

2 「井上麻里奈という者の声に似てるな。実際本人を捕まえて研究したいものだ」

3 「欲しい物?この世の全てだが?私の最終目標は全てを研究して世の中を解き明かすことだからな…」

ルイス・シルヴィア(セフィリア・オーファン)

1 「無いわ、つけられても困るし…」

2 「沢城みゆきさんに似てるわ…」

3 「秘密よ……」

っということでした!!えー、キャラの性格上呼び捨てにしてしまった声優様申し訳ありませんでした。

これからもデビルな感じのネロぐをよろしくお願いします!!!!
やっぱり友達っていいよ
持つべきは友だよ

でも別れるとなると凄い寂しい…ウチのクラスで家庭の事情で二年に上がれないで退学になる人がいたんだよね…それを聞いて凄いショックだった…

なんとかならないかなって思ったけど…不可抗力ってやつなのかな…

いつか再会できることを祈りたいです

ネットでもそうだよね、スカイプとかインフラとかやっててわいわい話せてさ凄い楽しいしさ友達だと思ってるよ。でも別れがくるとなると寂しい気持ちになるよね…所詮はネトゲだけの付き合いだっと思ってる人もいるけどさ。それでも寂しい気持ちにはなるよ。

あと俺は嫌われたくないんだよね…今まで絡んでた人がいきなり絡まなくなるってなるとさ…すげぇ悲しくなるよ…まあ…小学生の時のトラウマが原因かも…

もし今まで絡んでた人で直して欲しいところがあったらコメントしてほしいです。管理者でしか見れないようにしてとかでも…俺という人間が嫌いってことだったらそれは仕方のないことですよ…

正直現在嫌われてる感が凄いあります…考えすぎだろ、どんだけマイナス思考なんだよって思ってる人がいるかもしれません…

でもそれは仕方ないんです…俺はマイナス思考なんです…直そうと努力はしてます…でもやっぱり考えてしまうんです。相手の嫌がることは絶対にしたくないんです。

こんな記事を書いて申し訳ありません。不快にさせて真に申し訳ないと思ってます。

では今回はここまでです。次回からはちゃんと記事を書きます…
一応復活
どうもNEROです。まあとりあえずある程度は回復しましたね。明日あたりには記事は描けるかと思います。

前の記事でコメントしてくれた方々ありがとうございました!

っということで今日は生存報告です。それではノシア!!


デビルアクセスカウンター

現在の閲覧者数:



検索フォーム



プロフィール

くろのん

Author:くろのん
ようこそDevil`sBarへ…

私はこの店のマスター、くろのんと申します…

どうぞ…お見知りおきを…

東京都
23歳
好きなもの ゲーム ラルクアンシエル
最近熱中しているもの PSO2

リンクはフリーですよ~コメントしてくれれば相互リンクもしますよ。

気軽にコメントしてくださいね♪

SKYPE名はdevilhunter134です。

~キャラ紹介~

~PSO2~
ラグナ プロフィール2
女ラグナ プロフィール
メインキャラ
ラグナ・ヴィレイド
種族 ヒューマン
性別 男または女
クラス ハンター
主力武器 デウス・マドネス
何のためらいもなく敵を殺すほどの冷酷非道
仲間にも厳しく自分にも厳しいが実はクロノヴィアの中で一番仲間思い

シャルナ プロフィール
シャルナ・ヴィレイド
種族 ヒューマン
性別 女
主力武器 カエルム・フィーネ
小悪魔な性格&重度のブラコン
怒ると髪が銀髪に変化する

ルクト・ヴィレイド
種族 ヒューマン
性別 男
主力武器 イラ・ゲイル
真面目で優しいが女性にめっぽう弱く真っ赤になってしまう

シャロン・ヴィレイド
種族 ヒューマン
性別 女
主力武器 アウルム・ソル
ショタコン疑惑がかかるくらいの子供好き、男性に対して免疫がなく気絶することが多い

ノアル・フェリエル
種族 ヒューマン
性別 女
主力武器 双小剣
超無口な為筆談で会話する。忠誠心が非常に強くラグナの命令は絶対に逆らわない

リーナ・ハリウェル
種族 ヒューマン
性別 女
主力武器 銃
仕事馬鹿であり常にキャンディーを口に含まないと落ち着かないくらいの超甘党

フェイン・エルヴィンス
種族 ヒューマン
性別 男
主力武器 二刀流

心優しいが気弱なためよくからかわれることが多い

~PSo2I~

バージル2
メインキャラ 
バージル・ブラッドレイジ
種族 ヒューマン
性別 男
タイプ ダークスレイヤー(HU)
主力武器 ネクス・ディアーボルス
冷酷非道(敵に対して)
クールで不器用な優しさを持つ。
ダンテ2
キャラ名 
ダンテ・ヴェイル
種族 ヒューマン
性別 男
タイプ レイジングブラスト(HU)
主力武器 ディオス・デスペルタル
テンションが高い、よくナンパする。
ネロ2
キャラ名 
ネロ・ストレイル
種族 ビースト
性別 男
タイプ ラストジャッジ(HU)
主力武器 ジャッジメントハーツ
悪ガキ 単独任務ばかりやっている。汚れ仕事が多い
スパーダ2
キャラ名 
スパーダ・クラウス
種族 デューマン
性別 男
タイプ クオ・ヴァディス(HU)
主力武器 ナイトオブアルティメット
礼儀正しい、紳士的
エリン2
キャラ名 
エリン・フィーリアス
種族 ヒューマン
性別 女
タイプ ヴァルキリアス(HU)
主力武器 煌刃パニッシュメント
常に冷静、バージルと一緒にいたのか冷酷な面がある。
以外と恥ずかしがり屋。
ルナ2
キャラ名 
ルナ・ハーティル
種族 ビースト
性別 女
タイプ アンブロークン(BR)
主力武器 レンゴクトウ・レンサ
気弱で仲間思い 気弱なためよくいじられる 
ツバキ2
キャラ名 
ツバキ・キサラギ
種族 ニューマン
性別 女
タイプ エリアルレイド(FO)
主力武器 エターナルサイコドライブ
すごく元気な女の子 バージルの弟子
セラ2
キャラ名 
セラ・オーファン
種族 デューマン
性別 女
タイプ クレイドル(RA)
主力武器 エタニティゲイザー
プライドが高く怒りやすく素直じゃない、だけど本当はとても優しい

ティーナ2
キャラ名
ティーナ・ウェイン
本名 リアンナ・ファロン
種族 ビースト
性別 女
タイプ 風魔流体術
主力武器 ナノブラストサイス
無口、恥ずかしがりや、人見知り、戦闘中ではドSと化す

ティア・アルヴィン
種族 キャスト
性別 女
主力武器 銃
研究馬鹿であり全ての物を研究しつくすのが夢
ルナの作った菓子が好きな為よくルナを呼び出す

セレナ・フィーリアス
種族 ヒューマン
性別 女
主力武器 ワイヤー
可愛い女性を見つけるといたずらする。心を読む為彼女の前で嘘は通用しない

ルイス・シルヴィア
本名 セフィリア・オーファン
種族 デューマン
性別 女
主力武器 未定
秘密主義でミステリアスな女性
意外と妹思いな所がある



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。